MENU

ブッチドッグフードを通販で購入してみた体験レビュー

偏食気味なレオンのために、ブッチドッグフードの特別トライアルキットを購入!
写真つきでご紹介したいと思います。

 

ブッチドッグフード口コミについて

 

公式サイトで購入しましたが、注文までワンボタンなのでカンタンでとても分かりやすい印象を受けました。

 

しかもクール便なのに送料無料、これはありがたいですね!
クール宅急便できちんと丁寧に配送され、とても好印象を受けました。

 

ブッチドッグフード評判が良い

 

中にはトライアルキットのフードが3本!
それからブッチ本体にセットできるフタ(キャップ)もついていました。

 

ドッグフード評価が高い

 

中には冊子も入っています。
こう見ると大きなソーセージのようですね…!
ちなみにラベルの色によって、中身が異なります。

 

ドッグフードおすすめがあります

 

ラベルには100gごとにラインが入っているため、パッケージのまま使う分だけカットができます。
ちなみに1日に与える量は

 

2kg:135g
5kg:236g
10kg:450g
20kg:750g
30kg:1245g

 

ブッチはカロリーがドライフードに比べ低いため、目安より多めに与えても問題ありません。

 

ドッグフードでアレルギーフリー

 

レオン君とブッチ
ニオイがわかるのか、ずっとブッチのパッケージをクンクン嗅いで舐めていました。

 

今回トライアルキットには3つの味が入っていましたので、1つずつご紹介しましょう。

 

ドッグフードでグルテンフリー

 

まずはブッチのベストセラー「ブラック」
ビーフ・ラム・チキンをメインとし、さらに大豆や野菜類を含んでいます。
お野菜たっぷり感がお写真から伝わりますよね♪

 

安全なドッグフード

 

続いて100%チキンで作られている「ホワイト」
毛の色が薄いワンちゃんにピッタリと言われています。
赤身肉を使用していないため、消化器官系や皮膚が敏感なワンちゃんにぴったりですよ!

 

犬のエサ人気なのは

 

つづいて犬猫両用の「ブルー」
生の魚肉を原料としているため、ワンちゃん猫ちゃん両方に与えることができます。

 

このようにブッチには3つの種類があるのです。

 

また、ブッチは生ドッグフードのため、開けたら10日で食べきらなければなりません。
しかし、冷凍することが可能です!

 

犬の餌おすすめがあります

 

このように、100gずつにカットし、1つずつラップで密封します。

 

犬のエサのランキング

 

そしてジップロックなどにいれ、冷凍をすれば約1か月間は保存が可能
与える前日に冷蔵庫に移して解凍すればOK
また、20秒ほどレンジでチンをすれば風味が更によくなります。

 

犬のエサで高級なのは

 

また、付属のキャップでこのように保存することも可能!
中型犬や大型犬なら10日以内に食べきれるため、このように保存してもいいですね!
冷蔵庫に立て掛けることもできますよ!

 

ドッグフードの原材料

 

うちでは食べきれる分だけは事前に一口大にカットしています。
冷蔵庫に分けて保存しておけば、忙しい朝もラクチンです。

 

必須脂肪酸を含む

 

いきなり生のフードだけだと、ワンちゃんが物足りなく感じてしまうため、ブッチを初めて与える際は、ドライフードの上にトッピングすることをおすすめします。

 

EPAやDHAも含有

 

さて、さっそくレオン君にあげてみます!
待っている間からソワソワ…こんなに待ち遠しそうにしているのは見たことがありません!

 

ニュージーランド産の食肉

 

「よし!」
の掛け声で一気にお皿に!!

 

犬の餌でダイエットも

 

しかし、最初は食べなれないフードに戸惑いを見せる部分も…

 

犬の餌は選び方が大切

 

ですがニオイを嗅いだ後、一気に食いつきました!!
それもものすごい早さで完食!!
これには本当に驚きました。

 

犬の餌オーガニック

 

いつまでもお皿を舐め、おかわりアピールもありました。
こんなにおいしそうに食べてくれて、本当にうれしかったです。

 

初めての生ドッグフードでしたが、こんなに食いつきが良くて驚きました。

 

翌日ももちろんブッチを与えましたが、ケージからジャンプしてご飯を楽しみにしていました。

 

毎日のご飯タイムをこんなに喜んでくれるのは子犬の時以来です。

 

ブッチを与え始めてから、何よりもおいしそうにご飯を食べてくれます。

 

また、それだけでなく毛艶や目の輝きも良くなったような感じを受けました。

 

これからも元気で長生きしてもらうために、ブッチに切り替えて健康管理をしていきたいと思います。

 

切り分けたり冷凍したりと手間は多少かかりますが…

 

でもそれで健康管理ができ、何よりおいしそうに愛犬がご飯を食べれくれればうれしいですよね!

 

初めての方限定で特別トライアルキットがあるので、ぜひワンちゃんに食べさせてあげてみてくださいね♪

 

ブッチドッグフード通販

生ペットフード・Butch(ブッチ)

ブッチは、今までにめずらしい生タイプのドッグフード

 

厳格な検査をクリアしたラム肉やビーフ・チキンを使用した安心安全なフードとなっています。

 

元々環境規制が世界で一番厳しいと言われているニュージーランドで作られたブッチ。

 

もちろん使っている材料もニュージーランド産の物ばかりとなっており、バランスも完璧に調整されています。

 

また、pHバランスも優れているため、食べるだけで歯周病や口内の原因菌の繁殖も未然に防ぐことができるのです。

 

まさに毎日の食事で健康管理ができるドッグフード・ブッチ。

 

世界中の動物園にも販売されているんですよ!

 

ブッチドッグフード通販

ブッチのこだわり

無添加

ブッチは生のドッグフードですが、添加物を一切使用していません。
また、アレルゲンの原因となる佐藤や小麦・グルテン・イースト・人口調味料・香料・エトキシキン・プロピレン・グリコロールも一切含みません。
パピー(子犬)からシニア(老犬)まで、犬種問わずたくさんのワンちゃんに安心して与えることができます。

 

犬にとって最善な栄養バランス

市販で売られているドッグフードには、穀物などといった「本来犬にとって必要のない成分」がカサ増しのためにたくさん含まれています。
しかし、犬は本来肉食動物。
毎日食べるフードには、肉をメインとして作れらる必要があります。

 

ブッチは犬のために徹底されて作られた生のフード。
そのためラム肉やビーフ・チキンをたっぷり使用して作られているため、犬にとってまさに最善といえる栄養バランスになっています。
また、犬に安心して与えられる材料を使用しているだけでなく、犬の消化器官にも負担をかけません。

 

食いつきバッチリ!!

ドライフードは、長持ちさせるために高温処理をするので、風味や栄養も失われがち。
上から香料などでおいしそうな香りを付けますが、嗅覚に敏感な犬は嫌がることがあります。

 

しかし、ブッチは冷蔵保存で徹底管理する生のドッグフード。
風味や香りも失わずに加工することができるので、嗅覚に敏感な犬もおいしさを判断し勢いよく食いつきます。

 

ニュージーランド産の原材料を使用

上記でも説明したように、もともとニュージーランドで作られたブッチ
そのため原材料も環境規制が厳しいと言われているニュージーランドの物ばかり使用しています。
世界でも最も高水準な政府の厳格な検疫法規制が敷かれているため、安全性には徹底されています。

 

水分と必須脂肪酸がたっぷり

生肉の水分含有度は約70%と言われています。
ドライフードと比べ柔らかくなっているので、歯に歯石が蓄積することを防ぐことが可能。
また歯の弱いシニア犬も負担なく美味しく食べることができます。

 

また、新鮮な肉や魚を使用しているため、必須脂肪酸が豊富。
人間にも必要とされるオメガ脂肪酸をたっぷり配合しており、ワンちゃんの元気の元をサポートします。

 

人間の食事以上に徹底され作られたブッチ。
まさに愛犬の健康サポートにピッタリと言えますね。

 

ブッチドッグフード通販